FX「七転八起」~スイング & デイトレ~

失敗しても諦めない、少しずつでもいいから成長したいトレーダーの皆さん。相場を見る時間があまりないサラリーマントレーダーの皆さん。皆様に少しでもお役にたてる情報を発信しようと思います。さあ一緒に勝ち組を目指しましょう!


スポンサーリンク


通貨ペアについて


 今日は、私がトレードしている通貨ペアについて紹介したいと思います。

 私がトレードしている通貨ペアは「ドル円」「ユーロ円」「ユーロドル」の三つのペアです。
 
 FXを始めた当初は、「ドル円」のみでトレードしていましたが、ある教材の購入をきっかけに三つの通貨ペアを使用するようにしました。

-----------------------------------------------------------

★ 通貨ペアを三つ使用することのメリット

 ① トレードチャンスが増える

 まずはトレードチャンスが増えるということです。
 それぞれの通貨ペアは当然のように違った動きをしており、それぞれの通貨ペアにおいて使用すべき手法とエントリーのタイミングが異なります。ある通貨ペアではレンジであっても、他の通貨ペアではトレンド中ということもあります。単純にドル円だけでやっていた時に比べ3倍のトレードチャンスがあります。

 ② 無理やりエントリーしなくなる
 
 これは、トレードチャンスが増えることに伴う副次的なメリットだと思いますが、無理やりエントリーしなくなりました。ドル円のみでトレードしていた時は、トレードのチャンスを無理やり作ってしまう(典型的なエントリーチャンスは限られるため、無理やりチャートを解読しエントリー可能にしてしまう)ことも良くありました。通貨ペアが増えたことで、典型的なチャンスに出合う機会が3倍となり、無理やりエントリーすることが少なくなりました。

 ③ 経験を多く積める

 通貨ペアが増えるということは、それだけいろいろなパターンのチャートを見ることにつながります。通貨ペアはそれぞれ値動きの特徴が異なるものの、レンジやトレンドといった基本的なことは変わりありません。つまり、ドル円だけでトレードするよりも3倍のスピードでチャートを見る経験を積んでいるということができます。

-----------------------------------------------------------------

★ 通貨ペアを三つ使用することのデメリット

 ① 相場を分析する時間が3倍かかる

 私は、トレードを開始する前、MTF分析やサポレジライン、トレンドライン等で相場分析をしています。ドル円だけだと15分程度でできますが、三つの通貨ペアだとその3倍の時間がかかります。あまり動きの無い相場の時はさほどでもないのですが、急激な動きをしているときはもどかしくなることもあります。ただ、時間をかけるということは、それだけ経験を積めるということでもあると割り切っています。

 ② 三つの通貨ペアを同時に監視しなくてはいけない

 私は、ノートパソコン一つでトレードしています。通常はMT4を分析ツールとして使っているのですが、一つの画面で三つの通貨ペアを同時に監視しようとすると、どうしても見れる時間枠が少なくなってしまいます。そうなると、大きなトレンドが見難くなり、気を付けておかないと目先の動きに惑わされることになります。

--------------------------------------------------------------------

 以上、私の使用している通貨ペアについて紹介しました。
 ドル円しかトレードしていなかった私が、三つの通貨ペアでトレードしようとした際、最初は不安もありました。でもその不安は、あまりなじみのない通貨ペアに対する漠然とした恐れだったんですね。実際にやってみると、ドル円と何ら変わらずトレードしています。
 もし、単一通貨ペアでしかトレードしていない方は、ぜひチャレンジしてみてください。

それでは、お互い頑張りましょう
******************************************
ブログランキング・にほんブログ村へ    

にほんブログ村 トラコミュ ≪FX≫手法教材の真実を知りたいへ
≪FX≫手法教材の真実を知りたい

にほんブログ村 トラコミュ 夜だけFXトレーダー集合!へ
夜だけFXトレーダー集合!


スポンサーリンク

ドル円とユーロ円で両建てになった!?


  今日のトレードは、ドル円とユーロ円で両建てするようなトレードになった。

  このようなエントリーは別にかまわないと思うのだが、決済において総収益を考えてしまい両方とも中途半端な決済となってしまった。

  本来、トレードにおける
決済はエントリー時のルールに従ってすべきもので、今回のように総収益を考えてすべきものではない。

  今日のような場合は、
それぞれのトレードルールに従って決済すべきだった

-----------------------------------------------------------
【通貨ペア】: USD/JPY

 【相場状況】 2014年5月9日 2112現在
  ・MTFではボリバンも閉じてきておりレンジ中
  ・MTFでは売り有利だが、レンジの下限が近く、反転上昇後の下降トレンドブレイクを狙う
  ・買いでエントリーチャンスを探す

 【トレード記録】
   USDJPY
   MTFのレンジ下限で反発下降トレンドラインをブレイク、戻す値動きは強くなく買エントリー
   しばらくは上昇したものの、じ後下落、MA付近で損切
   -6.2Pips (¥‐620)

 【反省】
  エントリーは悪くなかったのだが、そのあと反落、同じ時間帯にユーロ円で売りエントリーしたためユーロ円との両建のようになってしまい、ユーロ円とのバランスを考え損切 (本来はまだ決済するところではない)。

-----------------------------------------------------------     
【通貨ペア】: EUR/JPY

 【相場状況】
 2014年5月9日 2115現在
  MTFでは下トレンドということで、売り目線で、戻り売りを狙う 

 【トレード記録】
   9EURJPY
   下降トレンドの順張り戻り売り、ボリバンのミドルバンドからの反発ということで、売エントリー
   順調に下げたが、中途半端なところで利確。
   +14.5pips (¥+1,450)

 【反省】

  エントリーのタイミングは悪くなく堅実に下落、。普段ならもう少し引っ張るとこであるが、ドル円との両建のようになってしまい、バランスの良いところで決済。このようなトレードは初めてでした。

それでは、お互い頑張りましょう
******************************************
ブログランキング・にほんブログ村へ    

にほんブログ村 トラコミュ ≪FX≫手法教材の真実を知りたいへ
≪FX≫手法教材の真実を知りたい

にほんブログ村 トラコミュ 夜だけFXトレーダー集合!へ
夜だけFXトレーダー集合!

プロフィール

 皆さん初めまして。

 FXを始めて8か月になる、まだまだ初心者のkeiです。

 定職を持っていることから、夜だけ(PM7時頃から12時頃まで)トレードしています。

 当初6か月間、なかなか利益に結びつかず、当初あった40万円の資金を30万円に減らし(-10万円)てしまいました。

 そんな自分ですが、本年3月から導入した某手法によってFXの本質をおぼろげながら理解し始めたような気がしています。トレード成績もバンバン稼ぐとはいかないまでも、損失の増加を食い止めるぐらいにはなってきています。

 この度、そんな自分のトレードをもう一度冷静に見つめ直し、FXの奥深さを更に勉強し、確実な収益に結び付けていくため、本ブログを立ち上げました。

 ブログの内容は、自分の「トレード日記」的なものになると思いますが、相場の判断、エントリーや損切、利食いの判断、そして心理的な動き等、思いつくままにそして赤裸々につづっていきたいと思います。

 このブログによって、FXに夢を託す皆さんと一緒に成長していければと思っています。

 それでは、よろしくお願いします。お互いに頑張りましょう




記事検索
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

Amazonライブリンク
”無料体験”できます!
スポンサーリンク