毎週行っている「来週の予測と戦略」です。
当ブログでも、非常に人気のある記事となっています。
我ながら、的を得ている所もあるのでは? と思っています。

一週間前の記事をリンクしてみましたので、今週の動きと比べてみるのも面白いと思います。
→→来週の予測と戦略(2014年7月28日~8月1日)

それでは、今週の分析です。
---------------------------------------------------------------------
【通貨ペア】  USD/JPY
【相場状況】 日足
3USDJPY
・一時、103.0を上回り、レンジ抜けか! と思われましたが、その後、レンジ上限102.75周辺のレジスタンスでの攻防となりました。
一見、レジスタンスに跳ね返された形で、週を終えましたが、米国の雇用統計が多分に影響した結果だと思います。
来週当初の値動きで、再度レンジ抜けを目指すのか、このままレンジ内の動きが続くのか動向を見極める必要があります。
【週の戦略】
レンジを抜けない限り、明確なトレンドとはならない
・方向感は分かりづらく、レンジの上下限を意識しながら、その範囲内でこまめにトレード
------------------------------------------------------------------- 
【通貨ペア】  EUR/JPY
【相場状況】 日足
3EURJPY
136.55周辺のサポートラインに支えられ上昇
・現在、トレンドラインでの攻防となっています。
【週の戦略】
トレンドラインを上抜けすれば買い目線138.35周辺にレジスタンスがありますが、本当の勝負は139.1周辺かもしれません。
・トレンドラインに跳ね返された場合、136.55周辺まで売り目線
------------------------------------------------------------- 
【通貨ペア】  EUR/USD
【相場状況】 日足
3EURUSD
下降トレンド中
・次のサポートラインは、1.335周辺(週足レベルのサポレジライン)
【週の戦略】
・基本的には、1.335周辺までは売り目線
・ただし、戻りが入る場合トレンドライン周辺まで上昇することも想定
------------------------------------------------------------- 
【通貨ペア】  GBP/USD
【相場状況】 日足
3GBPUSD
・上昇トレンドラインを、下方ブレイク
【週の戦略】
基本的に売り目線1.671周辺にサポートラインあり
・陰線が連続しており、トレンドライン周辺まで一旦戻す可能性もある
----------------------------------------
さあ、来週もがんばりましょう

******************************************
今回の記事が、少しでもあなたのお役に立てたなら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ    


スポンサーリンク