FX「七転八起」~スイング & デイトレ~

失敗しても諦めない、少しずつでもいいから成長したいトレーダーの皆さん。相場を見る時間があまりないサラリーマントレーダーの皆さん。皆様に少しでもお役にたてる情報を発信しようと思います。さあ一緒に勝ち組を目指しましょう!

「夜だけFX」トレード・ルール

FXで勝つための飲酒ルール!

FXを始めて1年半、酔っぱらいトレードで何度も痛い目にあってきました。
以下は、過去の記事です。
お酒を止めますか? それともFXを諦めますか?
失敗に学ぶ; 遊びの大切さ
初めての「追証」発生!
最大の敵は 「酒」 !?
重大な決心をしました!
またやってしまいました・・・ でも、何かが違う?
お酒を飲んだ後(酔っ払い)のトレードについて
------------------
改めて読み返してみて思いました。
私は、飲酒に対して甘かった! 
飲酒してトレードすることの重大性を分かっていなかった!
これでは勝てるわけがない!
しかも、昨年6月には「酒を飲んでトレードしない」と宣言までしていました・・・
宣言したことすら忘れていたのでは、どうしようもありません。

こんな重要な問題を、ダメだと分かっていながら1年半も放置していたなんて、私は何と愚かだったのでしょう。
FXで勝ちたいといくら努力をしても、この飲酒習慣を改めない限り、FXへの取り組みを根本から変えない限り、勝つことは叶わないと、なぜ気付けなかったのでしょう? 
そして、なぜすぐに止めなかったんでしょう?
いや、気付いてはいたんです。
でも、飲酒習慣を変えることから逃げていました。
「そこまでしないでも・・・」という甘さがありました。
------------------
今度こそ、「酔っぱらいトレード」を止めたい。
いや、止めなければいけない!

【FXで勝つための飲酒ルール】
① 平日は、家飲みしない(土日はOK)
② 外飲みした後は、相場を見ない

たった、これだけ、絶対に出来る!
------------------
このルールを守れば、良い事もたくさんある。
・馬鹿げたトレードをしなくなり、結果として利益が残る。
・アルコール代が浮き、1週間で2,500円を節約できる。
・健康に良い。ダイエット、高血圧・肝機能を改善できる。

先日の失敗トレードは、私の飲酒習慣に対して、神様が警鐘を鳴らしてくれたのではないでしょうか。
飲酒習慣を改めれば、トレードのみならず、飲酒に伴う浪費や、健康問題まで改善に向かいそうです。
こんな、効果をもたらす「飲酒ルール」。
これは、是非守らなければなりません。
------------------
この記事が、私のトレードいやトレードのみならず人生を、根本的に変える契機となることを祈っています。
人生を変えるには、些細な一歩を踏み出すことが絶対に必要なのですから。
そして、私にはそれができると信じています。
------------------
が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

続:「ブレイクイーブン」をどう考えるか?

以前、 「ブレイクイーブン」をどう考えるか? という記事を書きました。

その際の記事では、
「損せずに済んだ」という考え方をすることが良いのではないか。という考えを述べました。
つまり、ある程度利が乗ったのに建値付近まで戻す、これは明らかに自分の考えた相場の流れではない。
一旦自分の考えた動きとは異なる動きをした相場は、次がどうなるか全く予測がつかなくなったと考えるべきである。
そういう時は、一度撤退して、また自分の考えるエントリー条件になったらポジションを持てば良い。
というものです。
ただし、以下のような付言していました。
「ブレイクイーブン」とは、自らが根拠に基づいて設定したストップロスを動かす行為には違いない事をしっかり認識する必要がある
-------------------
最近トレードをしていて、この付言している部分が非常に気になっています

根拠をもって設定したストップロスを変更することに、どうしても嫌な感情が付きまとうのです
つまり、一度決めたことを、やり通さずに変更してしまうことへの罪悪感のようなものです。

エントリーした時に受け入れたはずのリスクを、途中で返上してしまう。
トレードは、リスクを取って利益を得ていくものだと思いますが、ブレイクイーブンはトレードの本質的な考え方と相反する行為のような気がしてなりません

また、建値付近にストップを移すことの根拠が乏しいことも、嫌な部分です。
私は、出来るだけ根拠のあるトレードをしたいと思い、少しずつ努力をしています。
そうした中、損することがなくなるというだけで、根拠の薄い建値付近にストップを移動することに抵抗を覚えます
------------------
結論から言うと「ブレイクイーブン」(建値へのストップ移動)を、やらないようにします
「ブレイクイーブン」は、色々な面で有効な手段なのかもしてませんが、どうも私の性格に合わないようです。

自分のトレードなのですから、自分の性格に合わせる事も大切と思うのです。

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

就寝時のOCO注文について

私は、次の日の本業に差し障りが出ないように、24時で相場監視を止めて就寝するようにしています。
トレードスタイルは、デイトレード(長めのスキャル?)ですので、基本的には就寝前にポジションを閉じたいところです。
でも、なかなか良いタイミングで閉じることができず、OCO注文を出して寝てしまうことが結構あります
OCOを出して寝てしまうことは、「果報は寝て待て」的な、ちょっと都合の良いやり方ですので、トレード成績にはさほど期待はしていません。
ですが、あまりにも「うまくいったなー」と思うことが少ないので、そのやり方を再検討しました。
----------------------
OCOにおける逆指値(損切ライン)は、トレードルール通りに入れれば良いので明確で、何ら迷うことはありません。
テクニカル上の根拠もあり、だいたい10~20pipsぐらいに入れています。

一方、悩むのは指値(利食いライン)です。
今までは、一律、建値+20pipsで入れていました。
でもこの方法は、利食いラインに届かず反転し損切になったり、これからさらに伸びそうという場面で利食いしたりで、どうもうまくいっていません。
やはり、利食いラインも、pips固定ではなく、トレンドの強さやサポレジラインなどを参考に、何らかの根拠がある場所に設定することが必要だと思います。
もちろん、場合によっては損切ラインだけで利食いラインを入れない(OCOではなくなってしまいますが)ほうが良いと判断する場面もあるかもしれません。
いずれにしろ、今後、一律固定だった利食いラインを根拠のあるものに変えていこうと思います。
----------------------
今のトレードルールには、検証の意味もあり、2月の終わりまで努めて忠実に従おうと決めています。
一方で、トレードの中で根拠がはっきりしない部分を、自分なりに納得できる形に改めていく努力は継続しようと思います。

そうして、一歩一歩前進したいものです

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

「ブレイクイーブン」をどう考えるか?

ある程度の含み益の状態から相場が反転しストップロスになるケースがあります。
これを回避する事を目的として、ある程度の含み益になったらストップロスを建値付近に移動する、いわゆる「ブレイクイーブン」と言われる手法。
私は、これをトレードに取り入れています。
-----------------------
今日の相場(午前9時頃から~午後6時頃まで)は、明確な下降トレンドが出ており、方向性は明確でした。
一方で、ボラティリティーが高く、値幅の大きな荒い動きだったように思います。
そのような相場環境において「ブレイクイーブン」が頻発してしまいました。
13トレード中、7回が「ブレイクイーブン」でした。
(ちなみに、その他は3勝3敗でした)

今日の相場の動きは、ある程度下落して、大きく戻し、また下落する、その繰り返しでした。
私のトレードは、相場が大きく戻した際に建値付近に移動させたストップロスにひっかかりブレイクイーブン、そしてある程度下落して再エントリーそしてまたブレイクイーブン、その繰り返しでした。
言い方を変えれば、「相場から振り落とされ、うまく波に乗れなかった」という言い方もできるかもしれません
-----------------------
これをどう見るか・・・

①「大きく儲ける機会を失った」という見方
元のストップ位置を動かさなければ、戻しで相場から振り落とされることなくポジションを保持し、さらに大きな利益につなげることができたかもしれないのに、バカな真似をしてしまった。

②「損せずに済んだ」という見方
反転した相場をほっておくと損失が大きくなりかねないし、それを未然に防げてよかった。ブレイクイーブンのおかげで、何とか建値で逃げることが出来た。
-----------------------
どちらが正しい考え方か?
色々な考え方があると思います。
正解は分かりません・・・

ただ、私の考えは、②「損せずに済んだ」という方です。
ある程度利が乗ったのに建値付近まで戻す、これは明らかに自分の考えた相場の流れではありません。
一旦自分の考えた動きとは異なる動きをした相場は、次がどうなるか全く予測がつかなくなったと考えるべきです。
そういう時は、一度撤退して、また自分の考えるエントリー条件になったらポジションを持てばよいだけです。

ただ、一つ気を付けなければならないのは、「ブレイクイーブン」が一定のルールに基づいて計画的に行わなければならないということです。
「ブレイクイーブン」とはいえ、自らが根拠に基づいて設定したストップロスを動かす行為には違いない事をしっかり認識する必要があります。
別な見方をすれば、「ブレイクイーブン」は、早目の利確(損切)という見方もできなくはないのです。

一旦、建値付近にストップを移動させてしまえば負けがなくなるわけですから、心理的に非常に楽になります。
だからこそ、「本能」は、軽易にストップロスを動かそうとするのです。
でも、あまりにも軽易にストップロスを動かし過ぎると、本来得られるであろうはずの利益をも失ってしまうという弊害があることを決して忘れてはなりません。
必ずあらかじめ決めたルールで、条件を満たした時のみストップロスを動かすことが重要だと思います。
------------------------
とはいいつつも、せっかく大きく動いた相場で大きく儲けることができなかったことは、やはり残念です。
でも、今日は、大きく負けなかっただけでもありがたいと思うことにします。
今回はだめでも、次のチャンスを待てば良いのです。

よし、明日もがんばろう

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

今年はこれで勝負!(2015年 トレードルール)

あけまして おめでとうございます!
本年も、よろしくお願いいたします。

今年の課題は、以下の2点
① ルールを簡単に変えない
② ルール以外のトレードをしない


昨年末、自分のトレードルールを再整理しました。
2015年は、
「PLATINUM TURBO FX」(PTFX)のサインと、
「Dealing FX」(DFX)の環境認識(トレンド判断)を、
ミックスした手法で臨もうと思います。
また、最低2ヶ月間は、このルールを変えません。
----------------------
【エントリールール】

《相場監視している場合》
① 「PTFX」の1分足エントリーサイン
 ※RSI、ATR、MACross、ADXのエントリーフィルターを使用
② 1時間足、15分足、5分足を用いた「DFX」のトレンド判断
両方の方向が一致している場合はエントリー

《相場監視していない場合》
① 「PTFX」の5分足エントリーサイン(メール通知)
 ※RSI、ATR、MACrossのエントリーフィルターを使用
② 4時間足、1時間足、15分足を用いた「DFX」のトレンド判断
両方の方向が一致している場合はエントリー

【損切ルール】

《相場監視している場合》
① 「PTFX」の1分足ストップロスプライスに逆指値注文
 ※オリジナルの損切ロジック

《相場監視していない場合》
① 「PTFX」の5分足ストップロスプライスに逆指値注文
 ※GBP/USDのみ、MaxLossPips=18.0に変更

【利益確定ルール】

《相場監視している場合》
① 「PTFX」の1分足利益確定サイン
 ※全ての通貨ペアで、MinProfitPips=10.0、MaxProfitPips=20.0に変更

《相場監視していない場合》
① 「PTFX」の5分足利益確定サイン(メール通知)
 ※全ての通貨ペアで、MinProfitPips=20.0、MaxProfitPips=30.0に変更
-----------------------
このトレードルールで勝負!

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    
記事検索
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

Amazonライブリンク
”無料体験”できます!
スポンサーリンク