FX「七転八起」~スイング & デイトレ~

失敗しても諦めない、少しずつでもいいから成長したいトレーダーの皆さん。相場を見る時間があまりないサラリーマントレーダーの皆さん。皆様に少しでもお役にたてる情報を発信しようと思います。さあ一緒に勝ち組を目指しましょう!

「夜だけFX」トレード記録

どこまで裁量を入れるか・・・?

最近また、サインツールにどこまで裁量を入れるかに、悩んでいます
今に始まったことではありませんが、本当に悩ましく難しい問題です。
サインツールは、自分勝手なトレードを防ぐ「枠」です。
でも、「枠」(サインツール)だけでは勝ち続けることはできません。
ある程度、相場状況に応じた裁量を入れることも不可避なのです。
------------------
でも、このバランスをとるのが本当に難しい
最近は、裁量を多めに入れるトレードを試していました。
ところが、昨日、裁量という名のもとに条件をあいまいにし、自分勝手なトレードをやってしまいました。
精神状態も冷静とは程遠く、非常に不安定な状態に陥っていました。
もちろん、こんな時は損失が大きくなるのは当たり前です。
------------------
裁量は、入れすぎても、入れなさすぎても、ダメ・・・
訳が分からなくなりそうですが、ここであきらめたら進歩は無いと自分を奮い立たせるしかありません。

迷ったら、基本に返ろう!
・エントリーはサインが出た時のみ可能
・エントリーするかしないかは裁量を入れる
・利食いはサインに従う
・損切は裁量を入れる

シンプルなことを淡々と実施していく。
これが大事。
------------------
まだまだ、修行は続きます。道のりは長そうです。
でも、全ての経験は自分にとってプラスとなる!・・・はずです
よし、頑張ろう

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

落ち着け!

今日、家に帰って相場監視すると、久しぶりの激しい値動き。
何となく、簡単にエントリーし、「損切」
でも、相場は、まだ動いている。
損失を取り返そうと、エントリー。
若干の利は乗ったものの、反転を恐れ、「薄利撤退」
その後、続伸。
押目で、エントリー。
そのまま下落し、「損切」
そして、あろうことか、逆張り。
当然、「損切」。

相場はまだ動いている。
意味もなく焦る、動悸が激しい・・・
まずい!
ふと、我に返る。
とにかく、落ち着け!

相場を閉じる。
まだ、焦りがある、動悸がする。
その場を離れ、入浴、食事そしてブログ。

動悸は治まった。
焦りもない。
よし、これからが本当の勝負だ。

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

週間トレード記録(2月16日~20日)

今週は、月曜日が米国の休日、木曜早朝のFOMC議事録発表前の様子見等で、レンジを形成する場面が多かったように思います。

私としては、損切りを極力早めに行う手法を取り入れ、意気揚々と臨みましたが、もともと「P-TFX」の苦手なレンジ相場ということもあり、思ったような成果をあげられなかった一週間でした。

********************
今週のトレードの成績は以下の通り。
---------------------
① 5分足
5戦 1勝 4敗 (勝率20.0%
獲得pips: + 18.5 pips (平均;+ 18.5 pips) 
損失pips: - 33.8 pips (平均; - 8.5 pips)
損益pips: - 15.3 pips
----------------------
② 1分足
38戦 15勝 23敗 (勝率39.5%
獲得pips: + 114.1 pips (平均;+ 7.6 pips) 
損失pips: - 133.7 pips (平均;- 5.8 pips)
損益pips: - 19.6 pips
----------------------
週間トータル: - 34.9 pips
********************
結局、4週連続の負け越しです。
トレードの手ごたえはあるのですが、結果がついてこない・・・
また、損切を早くして損失を抑えたことで、特に1分足のトレード回数が増加しています。
(ちなみに、金曜の夜は、飲みに行ったためノートレードでした。)
でもこれは、「感情に流されて」というのではなく、計画に則った回数増加ですので、いたしかたありません。
全般的に、自分なりに納得したトレードをしたうえでのトータル赤字ですので、それほど落ち込んではいません。
流れが悪かっただけだと、楽観的に考えてみようと思います。
苦手な相場での成績だけで、手法の良し悪しについて結論を出すことなく、得意とする相場でのトレード成果も考慮したいところです。

ということで、当面は今のトレードを継続していこうと思います。

お互いに、来週もがんばりましょう
******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

昼と夜のトレードは全く別物だった!?

私は、昼は5分足でメール通知によるスマホトレード、夜はパソコンで1分足を相場監視しながらトレードしています。
いずれも、「PLATINUM TURBO FX」をメインの手法としており、エントリーサインに応じて、エントリーの可否を裁量判断し、利食い・損切はサインに従うというスタイルです。

今までは何も考えず、昼(メール通知)と夜(相場監視)で、使用する時間足は変えるものの、手法としては同じスタイルで臨んでいました。
でも最近、
「メール通知と相場監視が同じ手法って・・・それって違うんじゃない?」
と考え始めたわけです。
-------------------
メール通知と相場監視は、トレード環境が大きく異なっています。

まず、トレードに生かせる情報量が全く違います。
昼間、スマホで空いた時間に相場をチェックするだけだと、得られる情報はかなり限定されます。
当然、夜、パソコンで相場監視している時のほうが圧倒的に大量の情報を得ることができます。

次に、レスポンス出来る早さが違います。
昼間は本業の仕事中ということもあり、メール通知を受けても、エントリー・利食い・損切いずれにおいても、すぐにレスポンスできず、タイミングを合わせられないということが多いです。
一方、夜は相場監視しているわけですから、すぐにレスポンスすることが可能です。

こんなにもトレード環境が違うのに、同じ手法でトレードするなんて、やっぱり駄目ですよね。
今まで何で疑問に思わなかったんだろう?

やはり、昼(メール通知)と夜(相場監視)のトレードは全く別物と考え、それぞれのトレード環境に応じた、異なるスタイルでトレードに臨むべきだと思います。
-------------------
昼(メール通知)のトレードの考え方
トレード環境の特徴は、情報量が限定され、レスポンスもタイムリーにできないということです。
だからこそ、今まで以上にトレンド判断に集中することが必要なのだと思います。
少ない情報で的確にトレンドを判断し、強いトレンドを確認した時のみエントリーする。
強いトレンドを確認できたとき以外は見送るわけですから、当然、トレードの機会は減少します。
でも、強いトレンドの時のみエントリーすることによって、利食い・損切のタイミングが多少ズレても、つまり一定期間ポジションをほったらかしにしても、大丈夫なのではないかと思います。

夜(相場監視)のトレードの考え方
トレード環境の特徴は、情報は比較的豊富で、リアルタイムでレスポンスできるということです。
そのため、今まで以上に相場の状況に応じて細かく裁量を入れたほうが良いのではないでしょうか。
エントリーの可否判断だけではなく、利食い・損切にも裁量を取り入れようと思います。
せっかく相場監視をしているのだから、その利点を生かさなくてはもったいないと思います。
--------------------
これらに対する取り組みについては、既に試し始めている部分もあります。
結果が良いようであれば、また、紹介させていただきます。

しかし、日々トレードを繰り返していると色々な気付きがあるものです。
今更のような気もしますが、少しずつでも成長できればいいなと思います。
それでは、お互いに頑張りましょう
******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    

週間トレード記録(2月9日~13日)

今週は、先週の「米雇用統計」の余波を受けてか、全般的に分かり辛い動きでした。
思ったほどトレンドは出ず、様々な情報で相場が上下に大きく動く、そんな相場だったと思います。

私としては、先週の「雇用統計」でやらかしてしまい、失意の中でスタートした週でした。
今週は、もはや、トレード技術や成績云々ではありません。
「酔っぱらいトレードは絶対にしない」 これを、1週間守ることが唯一の目標でした。
無事、何の苦も無く達成し、今後の礎を築くことができました。
とりあえずは満足です((笑))
********************
今週のトレードの成績は以下の通り。
---------------------
① 5分足
13戦 4勝 6敗 (勝率30.8%
獲得pips: + 49.8 pips (平均;+ 12.5 pips) 
損失pips: - 78.2 pips (平均;- 13.0 pips)
損益pips: - 28.4 pips
----------------------
② 1分足
24戦 11勝 13敗 (勝率45.8%
獲得pips: + 120.3 pips (平均;+ 10.9 pips) 
損失pips: - 108.3 pips (平均;- 8.3 pips)
損益pips: + 12.0 pips
----------------------
週間トータル: - 16.4 pips
********************
結果として、今週も負け越しました。
今週から、「コツコツ利益を積み上げていこう」というコンセプトの基、再スタートを切ったつもりでした。
利食い幅は以前よりも小さくなってしまったものの、全般的には悪くなかったと思うのですが・・・
相場が荒れた12日(木)に、相場に合わせて雑なトレードをやってしまい、1日で- 67.5pips、これが、痛かった。
相場に流されず、自分のトレードを貫かないとだめですね。

でも、収穫もありました。
「損切幅をもう少し狭くできないか」と研究していたのですが、相場監視状態で使う1分足限定ながら、新たな裁量手法が使えそうな感触を得ました。
13日(金)の夜に試してみたのですが、成績は以下の通り。
9戦 4勝 5敗 (勝率44.4%)
獲得pips: + 46.0 pips (平均;+ 11.5 pips) 
損失pips: - 17.1 pips (平均;- 3.4 pips)
損益pips: + 28.9 pips
これだけ、損切幅を減少できれば、負けを恐れることなく積極的にエントリーできます。
来週の戦いが楽しみです。

あとは、5分足でも、トレード成績を改善する方法を探さねば。

お互いに、来週もがんばりましょう

******************************************
今回の記事があなたのトレードに少しでもプラスになるのならば、是非とも応援をお願いします。
そして、「本能」を変える取り組みに挑む!こんな私を、応援していただけるのであれば、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ    
記事検索
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

Amazonライブリンク
”無料体験”できます!
スポンサーリンク