FX「七転八起」~スイング & デイトレ~

失敗しても諦めない、少しずつでもいいから成長したいトレーダーの皆さん。相場を見る時間があまりないサラリーマントレーダーの皆さん。皆様に少しでもお役にたてる情報を発信しようと思います。さあ一緒に勝ち組を目指しましょう!

トレード・ルール

今年のメインチャートは一目均衡表と200MA

2018年、明けましておめでとうございます。
昨年はGMMAをメインチャートとしてトレードし、微益で終わることができました。

昨年の後半、GMMAと一目均衡表をコラボさせたチャートを試していましたが、これが意外とよかったことを反映し、一目均衡表を学びなおしていました。
一目均衡表は、以前から概要は知っており、数年前には手法として試したこともあるチャートです。
ですが、あまりうまくいかなかったんですね。
でも今回、以下の本で学びなおしてみたところ・・・


何だか、以前になかったほど理解が深まり、トレードもうまくいくようになったのです!!!
手法を変化させたわけではなく、ごくごくスタンダードな一目均衡表の手法なのにです???
何故だかはよくわかりません?
やっぱり数年間のFX経験なのかな~と思います。
あと、以前は15分や5分足といった比較的短い足でトレードしていたところ、今では週足、日足、1時間足といった比較的長い複数足でトレードしていることも良い成果に結びついているのかもしれません。

そしてだんだんと、GMMAを活用せず一目均衡表のみでトレードするようになってきました。
ということで今年・・・
メインチャートを一目均衡表とし、サブ指標を200MA(移動平均線)として、トレードしたいと思います。
いずれも、裁量トレードなのですが、いい感じでできるような気がします。

皆さんも、今年の戦い方は考えられましたか?
いずれにしろ、今年もよろしくお願いします。
お互いに良い年になるよう祈念いたします。

******************************************
更新の励みになりますので、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ    
******************************************

FXトレードの本質とは? ”あたりまえ”という無意識の冷静さ

FXトレードの本質とは何でしょう?
最近思っていることは・・・
如何にに相場の動きを無視し続けられるか!
如何に冷静な自分であり続けるか!
と、いうことです。

これは、手法をある程度優位性があるものに固定できたトレーダーの領域でしょう。
その場その場の相場の動きに心を揺さぶられないためにも、相場の動きを無視し冷静な自分を保つことは絶対的に重要です。
あっ、ちなみに相場を無視するといっても、戦略を持ってポジションを保有している間ですよ。
エントリーするまでは十分に相場を観察してくださいね(笑)。

私は、週足、日足、1時間足を用いたそれぞれ異なる手法でトレードしています。
1日のうち数回は相場チェックするのですが、週足や日足を用いた手法だと結構振れ幅があります。
ポジション数にもよるのですが、トータルで1日数100pips変動することもざらです。
でもなんだか最近は、特に慌てることもありません。
だって、私の手法においてはそれぐらい動くことは”あたりまえ”だからです。
下がることもあれば、上がることもある・・・数100pipsの変動などは”あたりまえ”。
なので、動揺することはないのです。

1時間足の場合は、もっと変動幅が小さくなりますが、こちらの手法は予め逆指値で損切を入れてますので、この範囲で動くのは”あたりまえ”上がろうが下がろうが関係ないのです。

時間足によって、売り買い反対のポジションを持つこともあります。
でも、手法が違うのでエントリー根拠が違うだからこれも”あたりまえ”です。

”あたりまえ”のことに振り回されないようにしましょう。

******************************************
更新の励みになりますので、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ    
******************************************

RSIを順張りに活用する方法を探る

私の利用しているメインインジケーターはGMMAで、サブとして表示しているのがRSIです。
ただし、判断にはほとんどGMMAを使用しており、RSIの方は何となく参考にしていただけでした。
RSIといえば、FXでも基本的なインジケーターです。
私も、FXを始めた当初から何度となく使用してきました。
今も表示させているだけでは、しょうがない!
今一度、基本に返って勉強しなおしてみたいと思います。

ではRSIについておさらいです・・・。
RSIは「相対力指数」の意味で相場の「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を分析するテクニカルです。
ちなみにオシレーターは「振り子」を意味していて元の位置に戻ろうとする原理からきています。
0から100の間で表され100に近くなれば買われ過ぎ、0に近くなれば売られ過ぎ。
50より上で上昇基調、下で下降基調となります。
大体の目安として70%以上なら買われ過ぎ、30%以下なら売られ過ぎだとされています。
一般的には、逆張りに活用することが多いですね。
ただ、トレンドが強く長く続く場合は100%近くにずっと張り付いたままで推移しているので安易な逆張りのために使うのは良くないということは経験上の教訓です。

ただ、私が目指すのはGMMAとのコラボ。
だとすると、「逆張り」ではなく「順張り」で使用することになります。
簡単な活用方法は、トレンドの判断ですね。
つまり、50以上なら強気、50以下なら弱気と複数時間軸と総合して判断することで、簡単にトレンドを読めるようになります。
単純だけど、一つの指標にはなります。

あと、「順張り」への活用方法でよく言われるのが、以下のようなことですね。
・70%まで上昇して50%まで下がったあたりを押し目買いのポイントにする
・30%位まで下落した50%まで上がったあたりを戻り売りのポイントにする
・50%突っ切りで上昇トレンドへの転換とみなしその方向へエントリー
いずれにしても、30%、50%、70%などの節目がキーとなりそうです。
この辺を考慮して、今後活用方法を検討してみる必要があるようです。

またダイバージェンスを捉える場合にもRSIは良いですね。
これは、GMMAの過熱感を判断するのに使っていきたいと思います。

RSIは基本的なインジケーターですが、意外と奥が深そうです。
さらに勉強して、今までのGMMA手法を混乱させないように気を付けながら、トレードの精度を高めていきたいと思います。

******************************************
更新の励みになりますので、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ    
******************************************

年頭に当たり手法を公開します!週足GMMA、WCtake、デイトレ

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

FXについて、昨年は、ようやく自分の手法を固めることができた年となりました。
そして今年は、その手法に習熟する年です。
年頭に当たり、自分の再確認の意味もあって、手法の概要を公開したいと思います。

① 週足手法
 ・ 使用する時間足は週足、大きな相場観を見るために月足も参照
 ・ インジケーターはGMMAとRSIを活用
 ・ エントリーは、上抜け・下抜け等の相場転換点、および、押し目・戻り
 ・ エントリーする方向はスワップポイントの付く方向のみ
 ・ 損切は、予め300pipsで注文。その後ダウ理論等で修正・減少
 ・ 利食いは、週足の終値で判断。含み益が300pipsを超えてきたらトレールを活用

② WCtake手法
 ・ 基本的にWCtakeさんの手法に従う
  「WCtake」の詳細はこちら
  FX初心者でも出来る!1日5分簡単副業 WCtake FXメルマガ通信
 ・ ロット数について自己裁量

③ デイトレ手法
 ・ メインは1時間足
 ・ インジケーターはGMMAとRSIを活用
 ・ 週足、日足、4時間足、1時間足のマルチタイム分析の方向に必ず従う
 ・ エントリーは特定のルールにはよらず相場全般を判断
 ・ 損切は、ダウ理論を用いてエントリー時に注文
 ・ ポジション保有中も押し目・戻りでポジションを追加
 ・ 計画的なナンピンも実施
 ・ 利食いは、50pips超を基準

さて、今年も良い年でありますように。

******************************************
更新の励みになりますので、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ    
******************************************

スワップ金利狙いのポジショントレードを開始!

現在行っている、スイングトレード、デイトレード・・・
私のスイング、デイトレ手法は以下の記事を参照してください
→ サラリーマン副業FX:自分流を公開!(スイング&デイトレ)
この二つの手法に加え、ポジショントレードを追加しようと思います。

ここ数か月、トラリピをデモトレードで検証してきましたが、その結果、トラリピという手法はどうも「自分にとってはしっくりとこない」ということを感じました。
それであれば、この間・・・
・ 自分がトラリピに対し違和感を感じたこと
・ こうやれば良いのではないかという工夫
これらを取り入れた手法のポジショントレードに取り組んでみようと思ったわけです。

新たに取り組もうとしているポジショントレードについて簡単に言うと・・・
・ スワップ金利の付く方向のポジションをできるだけ長く保有する
・ もちろん、通貨ペアは努めてスワップ金利の高いものを選択する
・ その間、為替利益も出せるようにスワップ金利がつく方向のトレンドの時だけエントリーする
・ リスクを局限しながらピラミッティングしていく
以上です。

本来であれば、デモトレで検証してから実弾トレードを始めたいところですが・・・
ポジショントレードは如何せん時間がかかる・・・
ということで、いきなり実弾トレードです。
とはいえ、レートを極限まで低く抑えリスク管理していきたいと思います。
元々、ポジショントレードは長期的な視点で行うものですので、儲けを気にせずほっておくことを基本にしようと思います。

さて、スイング、デイトレに続く、新たな武器となるか、楽しみです

******************************************
更新の励みになりますので、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
お互い勝ち組を目指しましょう!!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ    
******************************************
記事検索
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

Amazonライブリンク
”無料体験”できます!
スポンサーリンク